[千歳烏山]パティスリー ユウ ササゲのパルファンはバラの香りが印象的!

有名パティシエである捧雄介シェフのお店、
「Patisserie Yu Sasage」で人気商品パルファンを購入。
バラの香りが印象的なケーキです。

スポンサーリンク

ユウササゲ パフファン

元プレジールの捧シェフのお店

こんにちは、
せたけん(@setalab)です。

「Patisserie Yu Sasage(ユウ ササゲ)」のパルファンを食べてみました。

「Patisserie Yu Sasage」の捧シェフは
元々、太子堂にある
Patisserie et Cafe “Plaisir”(プレジール)」で働いていた方。

独立して、「Patisserie Yu Sasage」を立ち上げました。
2013年5月にオープンしたばかりのお店。

「プレジール」時代から有名な方でしたので、
雑誌のスイーツ特集などにも多く登場しています。

「Patisserie Yu Sasage」の場所はこちら。

店名 パティスリー ユウ ササゲ
住所 〒157-0062 世田谷区南烏山6-28-13
電話 03-5315-9090
時間 10:00~19:00
休日 毎週火曜定休
URL Facebookページ
公式ブログ
地図
大きな地図で見る

人気商品「パルファン」を購入

お店の人気商品である
「パルファン」(440円)を購入しました。

捧シェフが「プレジール」時代に考案したケーキだそうです。

購入すると、箱に入れてくれます。
箱は普通の白い箱。

ユウササゲ ケーキの箱

消費期限は購入当日まで。
10月に購入しました。

ユウササゲ 消費期限

開けると、中にしっかりと固定してあります。
ケーキって1つ買うだけでも箱に入れてくれるので、
ちょっとした罪悪感がありますね。。。。

ユウササゲ 箱の中で固定

バラの香りがする!でも嫌な香りじゃない

箱から出してみました。花びらのようなデザインをしています。

ユウササゲ パフファン

反対側はすこし焦がしてある。
左右で違うデザインです。

ユウササゲ パフファン 焦がしてある面

それでは頂きます。

全面を覆う白いものは、
生クリームかと思いきや、メレンゲだった。

口当たりが軽い軽い!ビックリ。
超フワフワですね。

冷蔵庫に冷やしておいたのですが、
メレンゲは冷えないのでしょうか?
暖かく感じる不思議な食感。面白い。

そして、何よりも印象的なのがバラの香り。

正直、花の香りがついたスイーツは
それほど好きではないのですが、
この「パルファン」のバラの香りは、全然嫌ではない。

以前、「ボワシエ」のチョコレートに
花びらが混ざっているものがあって、
それを食べて以来、花の香り系は苦手だな〜と思っていました。

しかし、これは大丈夫。むしろいい香りで
自分的には好意すら感じました。

こちらが断面図です。

ユウササゲ パフファン 断面図

タルトの土台には、アールグレイが含まれているようですが、
紅茶の香りはあまり感じませんでした。
バラの香りの印象が強いですね。

中間層には、フランボワーズを使ったクリーム?ジュレ?があり
フランボワーズの酸味が口全体を襲います。

濃厚で美味しい。

甘さはやや強めかな。
ですので、2つ続けて食べるには強すぎるかも。

それでも、充分に美味しいケーキでした。
満足。

というわけで、バラの香りが、印象的なケーキでした。
女性へのお土産などに最適ではないでしょうか?

他のケーキも食べてみたくなった、せたけんでした。

スポンサーリンク

このページの先頭へ