駒沢:スタバ Neighborhood 開店!リザーブが美味しい!

ヒルナンデスで紹介されていたように、駒沢大学駅近くにスターバックスがオープンしました。

普通のスターバックスではなく「Neighborhood and Coffee」スタイルのスタバです。

店舗限定の希少なコーヒー「スターバックス リザーブ」や、アルコールも提供されています。

駒沢大学スターバックス タイトル画像

スポンサー リンク

駒澤大学入り口横にスタバ「Neighborhood and Coffee」がオープン

こんにちは、せたけん(@setalab)です。

駒沢大学にスターバックスがオープンしました。

普通のスターバックスではなく特別ブランド「Neighborhood and Coffee」としてオープンです。

場所はこちら。

店名 スターバックス 駒沢1丁目店
住所 〒154-0012 東京都世田谷区駒沢1-24-5
電話 03-5431-5915
時間 月~金:8:00~22:00 土日祝:7:30~22:00
休日 不定休
URL 公式サイト
地図

駒澤大学の入り口すぐ横にあります。普通のスターバックスとは違うのでスタバだということに気がつかない人も多いかもしれません。

駒澤大学入り口のすぐ隣りにある

「Neighborhood and Coffee」はアルコールなどを提供するスターバックスで、今までは「Inspired by STARBUCKS」というブランド名でした。

現在では「Neighborhood and Coffee」と改名して店舗展開しています。

主に世田谷区内に数店展開しています。過去に二子玉川のお店をご紹介しましたので、そちらもご覧ください。

人魚ロゴが無し!外観はオシャレな街のカフェ風

駒澤大学入り口の横に白い壁のお店があります。こちらがスターバックス「Neighborhood and Coffee」の「駒沢1丁目店」。

駒沢スターバックス Neighborhood and Coffee 外観

入り口のドアはこんな感じです。かろうじて「STARBUCKS」という文字があるだけで、人魚のロゴもありません。スタバだと気づかないですよね。普通の街のカフェみたい。

Neighborhood and Coffee 駒沢1丁目店入り口

よく見ると店舗の横の壁には目立たないように人魚のロゴがありました。これじゃ全然気が付かないですよね。壁に同化してるし。くノ一か(笑)。

駒沢スターバックス 人後のロゴマーク

入り口の前に黒板も出ています。ここにもスタバの文字は無し。

入り口の看板

店内に入ると結構広いです。これは店内奥から撮影した感じ。店員さんはエプロンしていません。全員私服だそうです。

店内の様子

入り口わきにはペット同伴可能なエリアもあります。駒沢近辺はペット連れのマダムも多いですからね。

ペットエリアはガラスの壁で店内と区切られているので、犬が苦手な人も安心です。

メニューは普通のスターバックスとは違う、割高なので注意

店内に入ると店員さんに声をかけられます。

「店内利用の場合は先に席を確保してください」とのこと。店内利用なので席を確保しました。

テイクアウトの場合はそのままカウンターで注文して問題ありません。

改めてカウンターに並びます。列が混んでいるとメニューを渡してくれます

メニューは普通のスターバックスとは違うので注意しましょう。最低でも400〜500円前後からになります。

Neighborhood and Coffee ドリンクメニュー

カフェラテ HOT/ICED ¥580
カプチーノ HOT ¥550
カフェキャラメリーノ HOT/ICED ¥600
シェケラート ICED ¥550
カフェモカ HOT/ICED ¥600
エスプレッソ HOT ¥400〜

ドリップコーヒー290円がないのが残念。

スペシャルメニューもあります。

Neighborhood and Coffee スペシャルドリンクメニュー

ホームメイドバニララテ HOT/ICED ¥650
マムズアップル&ティー HOT ¥650
アイスフォームマキアート ICED ¥650
バナナ チョコレート&アイスクリーム ICED ¥650
シェイクンオレンジラズベリー ICED ¥700

フードメニューはこんな感じです。サンドイッチもちょっと高めです。

Neighborhood and Coffee フードメニュー

青森産りんごのアップルパイ with アイスクリーム ¥580
クラシックハム & チーズサンドイッチ ¥800
サーモンポテト&タルタルサンドイッチ ¥800
バジルチキンラップ ¥800/¥400
マカロニ&チーズ ¥620

上記以外にも

アーモンドクロワッサン ¥290

などもあります。

ヒルナンデスによると、食事メニューは店内で作られているとのこと。ドリンクのバニラシロップも店内で作っているそうです。店員さんは大変そうだなあ。

食事は頼めば温めてくれます。スターバックスは最近、店内の電子レンジ(オーブン?)をリニューアルしたそうで、以前よりも美味しく温まるようになりました。

そのほかアルコールもあります。

ビール(グラス)¥650~
赤白ワイン(グラス)¥850

など

店舗限定コーヒー「スターバックス リザーブ」を注文、しかしプレス抽出サービスは無し

先ほどのメニューには出ていませんが、カウンターに行くと店舗限定のコーヒー「STARBUCKS RESERVE(スターバックス リザーブ)」のメニューもあります。

リザーブを飲みたい場合はカウンターで「リザーブはありますか?」と訊いてみましょう。

通常、リザーブはプレス抽出サービスがあるのですが、訊いたらやってないとのこと。うーんこれは残念!プレスで飲みたかったなあ。

仕方ないので「クローバー」でお願いしました。通常のエスプレッソマシンではなく「クローバー」という機会で抽出してくれます。

「スターバックスリザーブ」はクローバーで抽出される プレスサービスはない

豆を3種類くらいから選ぶことができます。選んだのはコスタリカで650円。これが3つの中では一番安いです。。。。

こちらが淹れてくれたリザーブ。カップは大きめ。

スターバックスリザーブ

初めて「リザーブ」を飲んでみましたが、これが美味しい。

味は苦味も酸味もしっかりしています。口に含むと豆の香りも感じられます。好きです、これ。

しかも飲んだ後はチョコレートのような後味も感じます。

合わせて「青森産りんごのアップルパイ」も注文しました。甘過ぎたらやだなあと思ったのでアイスクリーム無しでお願いしました。残念ながらアイス抜きでもお値段はそのままです。

スターバックスリザーブとアップルパイを注文

せっかくなので温めていただきました。温めた方が美味しいと思います。

アップルパイは入っているリンゴが大きくて美味しいです。甘さはややしっかりありますが、甘すぎないですね。

アップルパイ

リザーブとアップルパイの両方で総額が1328円(税込)。気軽に毎日食べられるお値段ではないかも。。。もうちょっと安いといいのになあ。

スターバックスリザーブとアップルパイをの値段

リザーブは美味しいけど、普通のスタバがオープンして欲しかった

今回のお店は「Neighborhood and Coffee」でしたが、コストがやや高めなので、できれば普通のスターバックスが良かったなあと思います。

普通のメニューって頼めないのかな?ドリップコーヒーがあると嬉しいのに。おかわりも100円でできるし。

スターバックスの偉い人たちには、その辺を前向きに検討していただけると助かります(笑)。

世田谷に住んでいる人は、お金持ちだからこういうスタイルでオープンしたのかなあ。

スポンサーリンク

このページの先頭へ