[桜新町]超フワフワで旨い!ベッカライブロートハイムのパネトーネを食べた

桜新町の有名パン屋さん「ベッカライ ブロートハイム」にて
クリスマスの定番お菓子「パネトーネ」を購入。
フワフワで美味しかったですよ〜。

スポンサーリンク

ベッカライ ブロートハイム パネトーネ タイトル画像

ベッカライ ブロートハイムでクリスマス定番お菓子を購入

パン屋業界で知らない人はいない
「ベッカライ ブロートハイム」。

ここのパンは超美味しい。
今回はパンではなく、クリスマス定番のお菓子「パネトーネ」を購入しました。

場所はこちら。

店名 ベッカライ ブロートハイム
住所 〒154-0016 東京都世田谷区弦巻4-1-17
電話 03-3439-9983
時間 8;00~20:00
休日 月曜・第1火曜
URL なし
地図
より大きな地図で ベッカライ ブロートハイム を表示

パネトーネはミラノを発祥とするお菓子

パネトーネは、イタリアのミラノを発祥とするお菓子だそうで、
クリスマス定番のお菓子です。

ドイツのシュトーレンや、
フランスアルザス地方のクグロフなど、
ヨーロッパはクリスマス時期のお菓子が豊富ですね。

「ベッカライ ブロートハイム」では、2種類のパネトーネを販売していました。

普通のパネトーネと「マンドルーラ」というパネトーネ。

「マンドルーラ」の方が若干高いようですが、
普通のパネトーネは売り切れでしたので「マンドルーラ」を購入。

中(M)サイズで850円。もっと大きいサイズもありました。
お店奥の棚に並んでいます。
普通のパネトーネは700円台だったと思います。

普通のパネトーネと何が違うのかは、
店頭の小さなお品書きに書いてあるのですが、
こちらのお店は写真撮影が禁止なので、忘れてしまいました。

確か、アーモンドがどうのこうのと書いてあったような気が・・・。

オーナーシェフの明石さんはジャムおじさんのように、
ものすごい愛想のよい接客で嬉しくなっちゃいますね。

表面は砂糖のかたまりでサクサクしている

そんなわけで、こちらが「パネトーネ マンドルーラ」。
ビニール袋に入っています。
「ベッカライ ブロートハイム」のシールは手作り感があって良いですね。

ベッカライ ブロートハイム パネトーネ

原材料などは不明。消費期限や賞味期限も不明です。

上面には粉砂糖の固まりがまぶしてあり、
これがサクサクしていて美味しいのです。
すごく良い食感。

ベッカライ ブロートハイム パネトーネ 袋から出した

Mサイズの大きさはこのくらい。
手のひらよりちょっと大きいくらいですかね。
一人で食べるなら、これで充分。2回くらいで食べきってしまいました。

パネトーネの大きさは手のひらより少し大きいくらい

真横からパチリ。
周辺には、紙が巻いてあります。
馬車の絵と「Panettone」って文字が入っていますね。

パネトーネ 横からの図

生地にはレーズンやオレンジなどのドライフルーツ

それでは、頂きます。

ナイフを入れても、上手に切れません。
表面は硬いのですが、中の生地がフワフワで柔らかくて潰れてしまう!
うわ、これ超柔らかくて切りづらい(笑)。

断面図はこちら、汚くなってしまった。。。。

パネトーネ 断面図

生地にはドライフルーツが練り込んであるので、
香りが強く香ります。オレンジの香りが特に強いです。

レーズンやオレンジは、生地周辺に多く、
中心部分にはあまり入っていないようです。

レーズンやオレンジなどが練り込んであります

食べてみると、パンは超フワフワでほんのり甘い。
甘すぎす美味しい。
生地はデニッシュパンのような食感に近いと思います。
デニッシュよりも、もっとフワフワした感じです。

フルーツも美味しいですね。オレンジの酸味が甘さを抑えてくれます。
フルーツが少なめなので、もうちょっとあると嬉しいなあ〜。

さすが「ベッカライ ブロートハイム」、美味しかった

パネトーネを初めて食べてみましたが、とても美味しかったです。
甘さもちょうど良いし、フルーツの香りもいいですね。

何よりも生地の柔らかさにビックリです。
フワフワで軽いので、ついつい沢山食べてしまいますね。

来年のクリスマスに、是非どうぞ。
今日(12/25)も、駆け込めばまだ売ってるかもしれません。

スポンサーリンク

このページの先頭へ