[桜新町]ねぶた祭り サザエさんの山車は昔話をモチーフにしてる

桜新町の「ねぶた祭り2013」レポート2つめ。

今回は山車のご紹介。
サザエさんの絵が描かれた山車が街中を練り歩きます。

スポンサーリンク

桜新町ねぶた祭り2013

今年は片岡鶴太郎さんが登場

毎年秋になると、
桜新町では「ねぶた祭り」が開催されます。

前回の「ねぶた祭り」夜店レポートに続き、
今回は山車をご紹介します。

今年は実写版のドラマ「サザエさん」にて、
波平役を演じている片岡鶴太郎さんがゲストとして登場しました。

波平メイクでの登場となったようです。
どこにステージがあるのかわからなかったので、画像が撮影できませんでしたが、
片岡鶴太郎さんの公式ブログに画像が掲載されていました。

画像は同ブログより転載
片岡鶴太郎さんが波平姿で登場

どうやら、ステージは
サザエさん通りにある「桜新町クリニック」の前あたりのようです。
ステージの場所はこちらです。

店名 桜新町商店街 ステージの場所
住所
電話
時間
休日
URL 桜新町商店街
地図
大きな地図で見る

山車はそれほど大きくないけどカッコイイ!

駅前通りには、山車がスタンバイしています。

ちんどん屋さんも、サザエさんのテーマを演奏して盛り上がります。

ちんどん屋さん

暗くなった街に、ライトアップされた山車がいい感じです。
大きさはそれほどありません。

雷神の山車。

桜新町ねぶた祭り2013 山車雷神正面から

桜新町ねぶた祭り2013 山車雷神

顔のアップ!。鼻は立体的に作られているんですね。
カッコイイ!

山車雷神 顔拡大

もう1つの山車。

山車2

刀を咥えちゃってます。こえ〜(笑)。
こっちの方がカッコイイな。

山車2 左側から

歯並びが綺麗だ(笑)。
サザエさんの山車も刀を咥えて欲しいな(笑)。

山車2 顔アップ

山車の後ろには、世田谷と青森の印。

山車2 後ろ側

サザエさんの山車は昔話をモチーフにしてる

サザエさんの絵を描いた山車もスタンバイしています。
昔話をモチーフにした柄です。

こちらは「こぶとり爺さん」。

サザエさん こぶとり爺さんを模した山車

裏側は、普通のサザエさん。
カツオとワカメ、タラちゃんのほのぼのした絵です。

サザエさん カツオとワカメの山車

こちらは昨年爆笑した、カッコよすぎるサザエさん。
一寸法師をモチーフ。

サザエさん 一寸法師の山車

裏側は波平を中心とした、普通のサザエさんの絵。

波平の山車

今年爆笑したのがこれ(笑)。
「ギネスでございま〜す」って書いてある!

サザエさん山車 ギネスでございます

先日、ブログにアップしましたが、
アニメのサザエさんがギネス記録に認定されました

早くもそれが書いてあるっていうことは、横は作り直したのかな?
素早い対応!

それにしても、サザエさんの山車は、
平面的な絵だけで、ちょっと残念ですね。

各キャラクターを立体的に作ってあれば良いのにと思います。

予算的に厳しいのかな?
水前寺さんとかやくみつるさんとか、お金出してくれればいいのに(笑)。

昨年同様、昭和女子大(たぶん)の山車も出ています。

昭和女子大の山車

さすが女子大生、ワキはツルツルです(笑)。
昭和女子大の山車 脇の下

これらの山車が街を練り歩きます

いよいよスタート。
太鼓が鳴り響き、踊りを踊る人たちと共に、
街を練り歩きます。

桜新町ねぶた祭り 太鼓

町を練り歩く山車

練り歩く様子を動画でアップしましたのでご覧ください。

スポンサーリンク

このページの先頭へ