[世田谷駅]パティスリー ルリジューズの「ハロウィン ルリジューズ」を食べた

世田谷線の世田谷駅からほど近い
「パティスリー ルリジューズ」で
ハロウィン限定の「ハロウィン ルリジューズ」を食べました。

カボチャを使ったルリジューズです。

スポンサー リンク

ルリジューズ 真上から

ハロウィン当日に行ってみた

こんにちは、せたけん(@setalab)です。

アップするのが遅くなってしまいましたが、
ハロウィン当日に、世田谷にあるスイーツショップ
「パティスリー ルリジューズ」に行ってきました。

パティスリールリジューズ 店頭

こちらのお店の看板商品「ルリジューズ」の
ハロウィン限定バージョン(380円)が売っていたので買ってみました。

お店の場所はこちらです。

店名 Pâtisserie Religieuses (パティスリー ルリジューズ)
住所 〒54-0017 東京都世田谷区世田谷4-16-7
電話 03-5799-4466
時間 10:00〜20:00
休日 火曜
URL Facebookページ
地図
大きな地図で見る

消費期限はその日まで

箱のシールには、
看板犬のブブが描かれています。コストかけてますね。

ルリジューズ 賞味期限

消費期限は10/31、つまり買ったその日まで。
早く食べましょう。

箱から出してみました。
二つのシューが雪だるまのように重なっています。
生クリームが雪だるまのマフラーのようですね。

ルリジューズ ハロウィン

斜め上からパチリ。
一番上に乗っているのは、カボチャの種のようです。

ルリジューズ 上からの画像

半分に切ってみました。切るのが難しい!
中にはカボチャのクリームが詰まっています。
カボチャ色していますね〜。

ルリジューズ断面図

では早速頂きます。

カボチャクリームが濃厚でクリーミー

まずは、カボチャのクリームだけ食べてみます。

おお、濃厚でありながら甘さは控えめです。
そして、クリ〜ミ〜。旨い。

断面図 アップ

それでは、他の部分も頂きます。

シューにはフォンダンがかかってる。

砂糖 アップ

上の段のシューと下の段のシューは
フォンダンで接着されているようです。

気のせいか、
ハチミツらしき味がしました。ハチミツも入っているのかな??

ケーキは原材料の表記が無いので、
素人の舌では確信が持てません。。。うーむ。

それにしても、フォンダンは甘さが強いですね。
カボチャのクリームよりも存在を主張しています。

それでも、シューと一緒に食べるとフォンダンの甘さが緩和されますね。
それを計算しての甘さと思われます。さすが。

ただ、残念なのは、
フォンダンの甘さが強いので
カボチャクリームの味が消されてしまうこと。。。

もったいない感じ〜。
せっかく美味しいのになあ。

感想

全体的には甘さが強く感じました。
フォンダンの印象が強いかも。

カボチャクリームが美味しかったので、
もうちょっと主張してあると、もっとよかったなあ。

このカボチャクリームだけで
スイーツを1品作ったら美味しいかも。

次は別のルリジューズも食べてみたい。

スポンサーリンク

このページの先頭へ