[用賀]打毬という珍しい競技を見た!馬事公苑の愛馬の日に行ってきた2

馬事公苑で行われた「第45回愛馬の日」レポート2回目。
今回は、日本版ポロ(?)競技「打毬(だきゅう)」を紹介します。
想像していたのと違った(笑)。

スポンサー リンク

毎年恒例「せたがや ふるさと区民まつり」が開催

世田谷の馬事公苑にて、
毎年恒例のイベント「愛馬の日」が開催されました。

今回は、前回の流鏑馬レポートに続き2回目。
「打毬(だきゅう)」という競技をご紹介します。

場所はこちら。馬事公苑。

店名 馬事公苑
住所 〒158-8523 東京都世田谷区上用賀2-1-1
電話 03-3429-5101
時間 9:00~17:00(11月~2月 9:00~16:00)
休日
URL 馬事公苑
地図
大きな地図で見る

打毬は、多くの玉を穴に入れた方が勝ち

打毬とは、馬に乗って玉入れ(?)を行う競技です。

宮内庁のサイトに
打毬(だきゅう)についての解説があるので詳しくはそちらを見て欲しいのですが、
簡単に言うと、穴(ゴール)に玉を入れて、先に11個(だったかな)入れた方が勝ち、
というゲームです。

想像していた競技と違いました。
サッカーみたいに、玉をパスしながら、
相手のゴールに入れて得点を競うのかなと思っていました。

これがゴールの穴。
この穴は一つしか設置されておらず、敵も味方も同じ穴に玉を入れます。

打毬のゴール

選手が入場してきました。

打毬 選手入場

競技が始まると、各選手が玉を棒で掴み、
ゴールの穴に向かって、玉を投げ入れます。

打毬 穴に玉を入れる

投げ入れる玉に制限はないようで
次から次へと、球を持って穴へ向かいます。

相手の玉入れを邪魔することも出来ます。
自分のチームが優勢になれば、
あとは相手に玉を入れさせない、などの作戦も可能。

打毬 相手を妨害する

YouTubeに動画をアップしたので、よろしければご覧ください。

ゲーム中の様子1
馬事公苑 愛馬の日 打毬(だきゅう)1 選手入場 – YouTube

ゲーム中の様子2
馬事公苑 愛馬の日 打毬(だきゅう)2 ゲームの様子 – YouTube

ゲーム中の様子3
馬事公苑 愛馬の日 打毬(だきゅう)3 ゲームの様子 – YouTube

相手を邪魔している様子

馬事公苑 愛馬の日 打毬(だきゅう)4 相手を妨害する – YouTube

ゲームのフル尺もどうぞ。
遠くて見づらかったので拡大しました。
そのため、荒い映像です。

馬事公苑 愛馬の日 打毬(だきゅう)5 ゲームフル尺 – YouTube

見た感想としては、
想像と違っていたので、拍子抜けしましたが、
なかなか楽しめました。

穴に入れるのが結構難しいようです。
棒のコントロールが大変そうでした。

風もあったので、天候に左右される競技ですね。

流鏑馬の侍と記念撮影も出来るよ

「愛馬の日」では、
他にもいろいろなイベントが行われています。

前回ご紹介した、流鏑馬では、
競技の後、競技者たちと記念撮影も出来ます。

流鏑馬 記念撮影

始まる前からかなり並んでいるので、
希望する人は、早めに並びましょう。

後ろ姿をパチリ。
腰に巻いてるのは毛皮っぽかった。

流鏑馬 後ろ姿

ばんえい競馬は中止

この日、「ばんえい競馬」という競技が予定されていましたが
馬の体調不良で中止になってしまいました。

ばんえい競馬 中止

どんな競技なのかなと思って調べて見たら、
これが、ハードな競技。

Wikipediaによると、
馬にそりを引かせながら、
障害物を乗り越えさせるらしいです。

ばんえい競馬

そりゃ、体調不良じゃ無理ですね(笑)。

というわけで「愛馬の日」レポートでした。
来年は、行かれてみては如何でしょうか?

1日楽しめますよ。

スポンサーリンク

このページの先頭へ