[駒沢]ソーセージ旨すぎ!オクトーバーフェストに行ってきた2!

駒沢オリンピック公園で開催中の
ドイツビールの祭典「駒沢オクトーバーフェスト」。

今回は食べたレポート!
黒ビールはちょっと甘めでマイルド、
黒ソーセージはプリプリで旨い!

けど、高いなあ〜。

オクトーバーフェスト レポート記事一覧

駒沢オクトーバーフェスト ソーセージ

今回は飲食レポートです

前回の
ドイツビールの祭典!オクトーバーフェストに行ってきた1!
に続き、レポート2回目。

前回はブースの紹介で終わってしまいましたが
今回は食べ物のレポート。

ビールとソーセージ、そしてモツ煮込を食べてみました。

会場は駒沢オリンピック公園です。

場所はこちら。

店名 駒沢オクトーバーフェスト2013
住所 東京都世田谷区駒沢公園1-1
電話
時間
休日
URL 公式サイト
地図
より大きな地図で 駒沢オクトーバーフェスト2013 を表示

混んでいるので、
数人で行って、席を確保する人と買い物する人で手分けしましょう。

ビールはデポジットとしてグラス代1000円を預けます

ビールを購入するには、
ルールがあるのでチェックしておきましょう。

ビールを購入する際には、
ビール代の他に、グラス代のデポジット料金として
1000円を一緒に渡します。

ビール代が1500円なら、

1500円+1000円=2500円を渡します。

このデポジット料金1000円は
グラスを返却すると返してくれますが、
グラスを割ったりしてしまうと、戻ってきませんので、気をつけましょう。

詳しくは、公式サイトに掲載されています。

オクトーバーフェスト
注意事項

ビールはドイツ大統領献上品のビールを選択

まずはビールを選んでみました。
バイエルンマイスタービールの「クローネ」。

駒沢オクトーバーフェスト クローネ

ドイツ大統領献上品ですよ、あーた。
しかも数量限定。

これは飲むしかないでしょう。

バイエルンマイスタービールは
日本のメーカーのようですね。
ドイツ人マイスターが、富士山の水を使って作っているとのこと。

静岡県 富士宮市 バイエルンマイスタービール
公式サイト

日本で唯一のドイツ大使館御用達ビールだそうです。

この日、バイエルンマイスタービールでは

「エーデルワイス」1300円
「プリンス」1300円
「クローネ」1500円

の3種が販売されていました。
すべて500ml。

早速購入しにブースへ向かいます。
すでに行列が出来ていますが、5分くらい並んだだけですみました。

販売窓口でビール代1500円とデポジット代1000円の
合わせて2500円を支払います。

財布に3700円くらいしかなかったので、なんか焦る(笑)。

お金を払うと、こんなカードを貰えます。

バイエルンマイスタービール カード

「スペシャル」と書いてあるのは、スペシャルなビールだからでしょう。
通常は「エーデルワイス」などの銘柄名が書かれています。

カードを受け取ったら、販売窓口の横にある
ビール受け取り窓口で、ビールを受け取ります。

ビールが出てくるサーバーの蛇口は、銘柄ごとに分かれており、
それぞれ1つしかないので、人気がある銘柄は
受け取り口でさらに並ぶことになります。

「スペシャル」は一番高かったせいか、
空いており、すぐに受け取れました。

ビールはスタッフのお姉さんがグラスに注いでくれますので、
カードと引き換えに、ビール入りのグラスを受け取ります。

それにしても、グラスが大きくて、凄い量だ。
25センチくらいありそう。
300mlの選択肢が欲しかったな。

クローネ バイエルンマイスタービール

早速飲んでみる。

ん、甘い!
一口飲んで甘いと分かるほどマイルドな味。

決して砂糖やジュースのような甘さではなく、
ちゃんとビールの味がしますが、
日本のドライなビールに慣れた舌には、とても甘口に感じますね。

もうちょっとシャープな方が好きです。
しかも、キンキンに冷えてるわけじゃないな。
もっと冷やしてくれ。

とはいえ、それでもやっぱり美味しい。
飲みやすいのでガブガブ飲んじゃうね(笑)。

ビールだけ飲んでても、つまんないので、
フードメニューへと足を運びます。

ソーセージはブラックチョリソを選択

ソーセージは、
富士桜高原麦酒のブラックチョリソ(600円)を選択しました。
ドイツビールといえば、ソーセージでしょ。

ブラックチョリソ オクトーバーフェスト

擂った黒ゴマと竹炭を練りこんだオリジナルチョリソです。

そして、これだけじゃ寂しいので、
「モツのラオホビール煮」(500円)を注文。
こちらも富士桜高原麦酒。

富士桜高原麦酒 モツのラオホビール煮

フードメニューは行列が長く、
受け取れるまで10分ほどかかりました。

並びながらビールを飲んでたので
ビールは半分くらい飲み終わってしまう。

食べ物を購入してからビールを買うことをオススメします。

フードメニューは、トレイに乗せて渡してくれます。
しかし、お箸やフォークは一緒に入れてくれません。

フード受取窓口の横に置いてあるので
自分で取りましょう。

ここで箸を取り忘れると、わざわざ戻ってくる必要があるので忘れずに。
一緒にトレイに入れてくれればいいのにな。
なんで入れてくれないんだろう。

この時点で所持金が100円になってしまった(笑)。
もっとお金を持ってくれば良かったな。
ビールがこんなに高いとは思ってなかったよ。。。

ソーセージ旨すぎ!でも、モツは普通だった

購入後、席について
さっそく頂きます。

オクトーバーフェスト 食べたもの

まずはソーセージから。
うー!旨い!

外がパリッとしてて、中はジューシーです。
柔らかくて肉太!食べ応えがある。
ちょっとピリ辛味ですね。

こりゃ旨いな。口の中で旨さが広がる。
600円って高いなと思ったけど、これなら許せる。そんな味です。
美味しい。

中まで真っ黒くろすけですよ。

ブラックチョリソ 断面図

モツ煮込みも頂きます。

Komazawa oktober fest07

こっちは普通かな??
ビール煮といわれても、ビールの味はしないので、普通のモツ煮込みです。

モツは柔らかく煮込まれていますが、
それでも多少は噛み切れない感があるのでビール必須。
ビールの残りが少なかったので、ちょっと辛かった。

もうちょっとお金があれば、もう1杯買ったのにな。

オクトーバーフェストに行く際の注意

今回、オクトーバーフェストに初めて行ってみて、いろいろ分かりました。

以下の点に注意しましょう。

  • お金はしこたま持っていく!
  • 複数人で行って、席の確保と購入を手分けする!
  • ビールを買う前に食べ物を買う!

メニューが思いのほか高い上、デポジット料金もあるので、
財布の中身は余裕を持って行こう。

席は常に混んでいるので、まずは席の確保をする。
そして購入へ。

食べ物の列は長く、ビールの列より回転が悪いので、
先にビールを買うと待っている間に気が抜けてしまいます。

以上の点に気をつけて、楽しみましょう。

感想

今回は一人で行ったので、ちょっと大変だった。
ビールを持って食べ物の列で並ぶのは悲しい(笑)。
しかも、片手が塞がるので、受け取りと支払いも大変だった。。。

でも、ソーセージが美味しくて、よかった。
ビールも旨い。違う銘柄も飲んでみたいね。
でも2杯飲んだら3千円近くなっちゃうってどうよ?
ホテルのバーか!とも思う。

富豪のお祭りだろうか(笑)。

来年は富豪になって参加したいと思います。

帰りはちゃんとグラスを返却して、
1000円返却してもらいました。

グラスは購入したブースに返却しましょう。
別のお店じゃダメです。

駒沢オクトーバーフェストは
6/9まで開催していますので、是非どうぞ。

スポンサーリンク

このページの先頭へ