[桜新町]旨すぎる!「ベッカライ ブロートハイム」のカンノーリは超サクサク!

桜新町のパン屋と言えば、
有名なのが「ベッカライ ブロートハイム」。

先日、そちらで「カンノーリ」という
イタリアスイーツを購入し食べてみました。
これがメチャクチャ旨い!

スポンサーリンク

ベッカライブロートハイム カンノーリ

レジ袋が有料なので、エコバッグを持参して

「ベッカライ ブロートハイム」は
桜新町の有名なパン屋さん。

桜新町と言うより、
日本の代表的なパン屋さんとしてとても有名です。

お店の場所はこちら
桜新町の駅から徒歩で5〜6分ほど。

店名 ベッカライ ブロートハイム
住所 〒154-0016 東京都世田谷区弦巻4-1-17
電話 03-3439-9983
時間 8;00~20:00
休日 月曜・第1火曜
URL なし
地図
より大きな地図で ベッカライ ブロートハイム を表示

注意:
レジ袋が有料なので、エコバッグを持参することをおすすめします。

クリームは注文後に詰められる

「ベッカライ ブロートハイム」にはちょくちょく行くのですが、
タイミングによっては買えないパンもあります。
まだ焼き上がってなかったり、売り切れだったり。。。

ずっと前から
ウェブで知って気になっていた「カンノーリ」もその1つ。

これまでは
なかなかショーウィンドウで目撃しなかった。
しかし今回、ようやく、はけーん!!!

さっそく注文しました!
お値段は230円。

注文すると、その時点でクリームを詰めてくれる
嬉しいサービス。

なので、詰め立ての出来上がりを食べることができます。
無事に購入して、さっそく家で頂きます!

サックサクの生地に驚愕!まじ美味しい!

通常、パンを購入すると紙袋に入れてくれますが、
「カンノーリ」は袋じゃなく、プラスチックケースに入れてくれました。

ベッカライブロートハイム カンノーリパッケージ

形が崩れないようにするためと
クリームが他のパンに付かないようにするためでしょう。

「本日中にお召し上がりください」とのこと。

ならばすぐ頂きます。
ケースから出してみました。うまそ〜。

ベッカライブロートハイム カンノーリ開けてみた

詰めたばかりのクリームの先端がヒュッっとなってて
食欲をそそりますねえ〜。

ベッカライブロートハイム カンノーリ 横から見た図

最初にクリームだけ食べてみました。
ん!美味しい!

カスタードクリームが濃厚な味!
にもかかわらず、甘さは控えめであっさりしてる!
このクリームメッチャ美味しい!

甘さは抑えてあるのに濃厚ってすごいな。
甘くないからクドさもない。

ウェブで調べたら
どうやらマスカルポーネチーズが入っているようです。
なる〜、それで、濃厚なんですね。

コンビニのカスタードクリーム入りのパンは
このクリームを見習って欲しいな、このカスタードクリーム最高です。

では、次は本体に突入。
半分に切ってみます。

ベッカライブロートハイム カンノーリ 切った断面図

クリームがギッシリ入っています。

さっそくかぶりつきます。

おおおお!!!!
これは凄い!

すっごいサックサク!超ビックリ!
こんなにサクサクしているとは思わなかった!

こんなの初めてだ!ものすごく軽いデニッシュ生地!
クロワッサンの生地のようでもある。

デニッシュ生地とクロワッサン生地とパイ生地の違いがよく分からないが、
そんなことはどうでもよくなるほどの軽さ!

美味しい!!

まるで木の葉をやさしく重ねたような、軽い食感はハンパない!
これはビックリだ〜、メチャクチャ美味しいじゃないですか。

生地には甘さはほとんどなく、
むしろ、ちょっと苦みを感じるほど。

カスタードクリームと一緒に食べると、
生地はすぐにトロけてしまうほどの軽さです。

これは最高に美味しい!
こんな旨いなら、もっと早く購入したかった!

マジおすすめです!

スイーツ系では、ミルクスティックも美味しかった。
その辺で売ってるものとは全然次元が違う味。

通常のパンだけではなく、
こういうスイーツ系も美味しい
「ベッカライ ブロートハイム」。

おすすめです。

ドイツパン屋なのにイタリア菓子をつくった

冒頭にも書きましたが、
このカンノーリは、イタリアのお菓子だそうです。

ドイツパン屋である「ベッカライブロートハイム」の明石さんは
創・食Club
というプロ専用のサイトコンテンツからヒントを得て
イタリアのお菓子である、この「カンノーリ」をつくったとのこと。

創・食Club
ベッカライ・ブロートハイム | 創・食Clubに入っていてよかった!

こんな美味しいお菓子を作らせてしまうサイト、
どんなサイトで、どんなコンテンツだったのかが、すごい気になりますね。
プロじゃないと参加できないのが残念。

ちなみに
NHK「グレーテルのかまど」サイトには
「ゴッドファーザーのカンノーリ」というテーマで、
「ベッカライブロートハイム」とは違う「カンノーリ」のレシピが載っています。

クリームには、リコッターチーズを使っているようです。
生地がかなり違うようですね。あまりサクサク感がなさそうかな。

グレーテルのかまど
ゴッドファーザーのカンノーリ

とにかく美味しいので、一度は食べるべき

今回頂いた「ベッカライ ブロートハイム」の「カンノーリ」。
とにかく生地がサックサクでメチャクチャ軽いので、感動しますよ。
生地と生地の間の空気感がたまりません。

近所に来たら、是非、食べてみてください。
購入したらすぐに食べないと、このサクサク感は味わえないと思います。

絶対おすすめです。

「ベッカライ ブロートハイム」の明石さんは
本を出しているようです。

スポンサーリンク

このページの先頭へ